デジタルタトゥー

IMG_5047.jpg

今日まで 「デジタルタトゥー」と言う言葉を知らなかった。
「インターネット上に公開された情報が半永久的に残り続けることを意味する造語」
…ということ。
今は 何かしらの サイトで 書き込みをすることが多くなっている。
そこで 誹謗中傷を 書くとする
…それが ネット上で 一人歩きを始めてしまい
それが 事実と違っていても まことしやかに 伝わってしまう。
そのことが 相手 その周辺の人を傷つけてしまうこともある。
仮に それが事実だとしても その書き込みは 手立てを講じない限り
半永久的に残ってしまうと言うことだ。
警察沙汰にまで 発展することもあるそうだ。
怖い…
テレビに出演者の方が こう言っていました。
『ネットで失敗しない方法』
【人通りの多いところで、その書き込みと同じ事を掲げるのと同じ事と想像してみること。
 「限定だから」「匿名だから」と思っていても、意外なところから漏れたり、
 個人が特定されることもあるという。
 そんなところで出来ないことは、ネットでもしない。
 そうすれば失敗は避けられるとのこと。
なるほど…反省しました。
それは コメントもそうだけど 写真 動画 でも同じ事。
そういう写真は撮らないようにしなければならないし
撮った写真はよーく確認しないといけないと思いました。
個人情報が載っているかもしれない…と。
それと…
ネットに投稿しようとしているものと 同じものを 
自宅玄関に 貼れるかどうか…これも 判断材料になるとも言っていました。
ネットは とにかく残ると言うこと、これを肝に銘じようと思いました。
言葉も消せることは出来ないけれど それ以上だと思い
これからは 気を付けようと思い直した出来事でした。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment