お元気でしたか?

Category: ささやき  1/1

韓国ドラマ「世界で最も美しい別れ」

夫の母を介護しながら 娘と息子と 5人で暮らす主婦の どこにでもある話。でも… その一家に降りかかる出来事が悲しい。 夫は 医療事故で開院していた病院を畳む。 勤務医になったけれど 人気はなく 新院長は若く 人間関係はうまくいっていない。 医療事故のせいで ふさぎ気味の毎日 娘は 妻子のある男性と不倫中。 その男性は離婚すると言うが 期待しつつも無理だろうと考えている。 両親の干渉が嫌で、一人住ま...

  • 0
  • -

何と書き出せば いいのでしょうか…

何と書き出せば いいのでしょうか…「お久しぶりです」「ただいま」「戻ってきました」…どれも あまりにも 長いブランクの後に 発する言葉には 適当ではない様な気がしています。「拙い お粗末な… これと言って 人様に 誇れる様な ブログではありませんが また Shinyang ssiへの 熱い 思いを つらつらと 書き綴ります。 よろしければ お寄り下さいませ。  貴方様の 足跡が 私の 励みになります。」…と ご挨...

  • 2
  • -

残念ですが…

おはようございます。読んで下さっている皆様いつも ありがとうございます。皆さんが 読んで下さっていると言うことがわたしの 励みでした。だから 続けてこられた様な気がします。実は…義母が 闘病中です。それに伴い 私の環境が 大きく変わりここに来ることが 出来なくなりました。今は 余談が許さない状態です。この先も どうなるか わからないのです。長くなりそうです。Shinyang ssiに…皆さんに…会えることを 楽...

  • 8
  • -

明け方…ホリゾンブルーの空を見ながら

もう 明け方と言っていい時間です。こんな 夜更け(明け方っていったばかりなのに?)に なぜが 起きている私。このひと月くらいの間に私にとって 色々と 考えさせられる事があった。私のとっても大切な 友だちが 天に召された…それも 私の 誕生日の日に…心が広く 温かく とても 理知的で 偉ぶったところは 全然無く涼しい顔で ウイットに富んだ会話をする。そんな オンニだった。昨年の今頃 仕事中に倒れたその...

  • 4
  • -

パク・ヨンハ氏の 訃報にふれて

とにかく 驚きました。まだまだ若い32歳。これから 色々な作品や 歌を紹介して欲しかった。心より ご冥福を お祈り致します。とても 誠実そうで 優しそうで…だから 気持ちが 行き詰まってしまったのでしょうか…。お父様のこと事務所のことお友だちのこと経済的なこと…色々なことが 一気に 押し寄せてしまったのでしょうか。抱え込まず 話せていたら 良かったのに…Shinyang ssiも 大丈夫かしら?と心配になってしま...

  • 0
  • -

「どたばた日記」出演

北海道もやっと 夏らしくなりました。今日は 30℃を 超えると 予報がありカーテンを そよぐ風が 気持ちよく夏を 満喫しております。さて…昨日 「どたばた日記」に 出演いたしました。全州の最終日 ソウルのホテルを後にする時にロビーにて 交渉され 旅の 興奮もあって 深く考えずに OKしてしまいました。私の しゃべりで 大丈夫なのか…と心配しましたが チングの 依頼ですし お断りする程の理由も見つからな...

  • 0
  • -

もしかしたら…

北の 遅い春の空を 見上げながら 考える…ファンミーティングから 1週間が過ぎて今… もしかしたら… と思うことがあるの。ファンミーティングの当日少し 短めだったことが 残念に思っていました。もう少し 夢のような ひとときを 過ごしたかったと後ろ髪を引かれるようにして 会場を後にしました。しかし 今になってもしかしたら… Shinyang ssi… 体調が良くなくて 精一杯だったのかもしれないと 思いなおしていま...

  • 0
  • -

Happy Merry Christmas

 Digi bookをご覧になる時には… このブログのサイドバーの shinyang ssiの写真の左下に隠れているボリュームを止めて下さい。 お願いします。このツリー 憶えていますか?そうです!!! 横浜港大桟橋にあった ツリーです。懐かしいですね。2007年12月25日…あれから 2年も過ぎたのですね。この写真は Shinyang ssiが 乗船するところです。黒い車で近くまでこられ 途中でおり 歩いて 船から手を振る私たちに手を...

  • 0
  • -

9月が過ぎて…

9月が過ぎました。9月中 1841回のアクセスを 頂戴致しました。皆さん ご来訪頂き 本当に ありがとうございました。この連載を始めてから 40日が過ぎました。Shinyang ssiを 思い続けて 書き始めたブログ。ここまで 続けられたのは 来訪して下さる 皆さんが いたからでした。中途で 挫折しそうな時も ありました。稚拙な言葉 語彙不足 貧困な発想…このまま 掲載続けていいものだろうか…そんなことを 考え...

  • 0
  • -

Thank you…ありがとうございます

이러한 형태로 Blog을 쓰게 되어서 10일이 지났습니다. 시작하는것에는 용기가 필요했습니다. 이러한 개인적인 것을 써도 좋&...

  • 2
  • 0