topimage

2019-09

Happy Birthday - 2010.03.16 Tue

Presennt スライドショー

3月15日… 妹の誕生日。
おめでとう

Shinyang ssiの 娘さんの誕生日が前日で
彼女に スライドショーを 作っていて
妹のお祝いが 遅くなってしまった…
ごめんね。

遠くに住んでいて なかなか会えないけれど
元気で 頑張っている様子。

日本にいたら 話したいことが いっぱいあるけれど
その手段が メールと電話だけ…
混んだ話しを するのには ちょっと…

早く帰ってこないかな~ 

妹が帰っていった… - 2009.01.25 Sun

今日、9時55分の飛行機で当地を離れた。
今夜は、東京に泊まり、明日、11時55分の飛行機で離日する。

1月13日に来て、2週間弱の滞在でした。

いつもの事ながら、忙しく時を過ごしていた。
早く完全帰国になればいいのに…と思っているけれど、
それなりに、インドネシアの生活も楽しんでいるようにも思えるので
あまり、それは言えない。

また、7月に来日すると行っていた。
その時は、季候もいいのでどこかへ行きたいモノだ。

では、お元気で…

ネシアへお返事 - 2008.11.16 Sun

こんにちは~
すっかりご無沙汰ですね。

11月1日のイベントに向けて、色々な準備と、帰ってからの、普通生活へのもどりの遅さから、こんなにご無沙汰してしまいました。
つくづく、体力の衰えを、感じております。

それでは、お返事で~す。

仕事柄、今回の円高はすぐに反応が出ましたね。
いつもとは違う感じでした。

いつも、日本の食材はあるときに、まとめ買いをするって言っていたから…
どんなモノを買ったのかと、思いきや…
ありゃ…お菓子がメインですか。
ご夫婦らしいですね!
日本にいる私にとっては食品がなくなるなんて考えられないことですね。
もし、私にもそんなことが起こるとしたら、何を買いだめしようかな…と、考えたりしました。う~ん…私にはお菓子に対するこだわりがナイから、日本的な食材で、いつまでも保存出来る乾物かな…夫は酒のつまみ的な食品かな…と、思いました。

ネシアの方は日本人をどんな風に捉えているのでしょう?
並んでいると、格差的なモノを感じている…と言うことなのでしょうか…
一緒にいると、はたからみると上下関係を意識すると言うことなんですね。
そんなつもりはなく、どちらかと言えばフレンドリーでありたいと、おもっていても、それを理解するには、簡単なモノでは無いという事なのでしょうか。
難しいですね。

でも、雑務(こう言っていいのか分からないけれど…)から解放されたわけだし、自分のしたいことが出来るようになって良かったね。

外国で見る、日本人ってどんなだろうか。
まあ、そのシチュエーションにもよるでしょうが、堂々と戦う姿を見ることができると、自分のことではないけれど、うれしいですよね。

それにしても、貴方の夫はスゴイ!!!!!
どうして、そんなことが出来るのでしょうか。
ただ、ただ、関心です。
その後は、呼び止められたり、料金を請求されることはなかったのですか?
まったく、驚きです。

世間って狭い…って本当にそう思いますよね。
良いこと、悪いこと、お天道様はよく見ているので、誠実に生きなくては…
と、思います。

では、またね。
(冬支度に追われています。する事がいっぱいです。どうして、この時期に人間ドックを入れたのか…反省です。)


またね~ - 2008.10.08 Wed

今日、妹がネシアに帰って行った。
昼に当地を発って、明日の午前10時までには着くようです。
乗り継ぎもありますから、この時間ですが、飛行機の所要時間は10時間15分。
今回、旅費等を聞いてみたら、10万円くらいだそう。
行きたいな。
いつかね…

妹の旦那が帰る - 2008.10.05 Sun

  
今日、妹の旦那がネシアに帰りました。
見送りに空港に行ってきました。
空港は、観光客で混んでいました。
ちっちゃい子どもを連れたお父さんは、少々疲れ気味のようでした。
動物園、行ってきたんだろうな。

喫茶店でコーヒータイム
でも、旦那さんはいつものように
ホントにスキなんだね。
今度は1月かな~
またね

見送りが終わってから、私たち姉妹と娘とランチをしに行きました。
郊外の町へ…
「・の住まい設計社」のショールームを見学し、レストランで食事しました。
こんなに奥に素敵なものを作ったんだぁ~と感心しました。
今年あった「サミット」の時に使用した家具の一部を制作したんだって!
どの家具も、かなり高価で、とても手が出る金額ではありません。
桁が一つくらい違う感じでしたね。
ホントに目の保養でした。
その後、レストランへ。
 パスタのランチを食べました。
美味しかったですよ~
 帰りに、パンを買って帰りました。

お帰り~ - 2008.10.03 Fri

9月27日から、ネシアの妹夫婦が一時帰国しています。
今回は、ラマダンあけの休暇だそうです。
ご夫婦とも、前回の帰国と変わらず、元気でした。
ひとつ変わっていたこと…
妹がずいぶん、日焼けしたこと。
「どうして?」
と尋ねたら、
「メイドが2人もやめちゃって。メイドの仕事を手伝っているので、お掃除とか、洗濯とか、色々お仕事が多く、陽に当たることが多いの~」
って言っていました。
日本では、お掃除と言えば、掃除機でブ~ンとやっちゃうけど、箒で掃いて、拭き掃除をするそうです。時間もかかり、本当に大変そうです。
洗濯をし、表に干すそうですが、ネシアの日差しですもの、それはきっと、日本とは比べものにならないんでしょうね。
色黒になって、健康そうでした。
でも、一連の仕事が終わると「ヘロヘロ」って言っていました。
今月中には新しいメイドが決まるそうです。
帰宅したら、もう決まっているといいね。

息子も一時帰宅して、4人で実家に出かけ、食卓を囲んで楽しいひとときを過ごしました。
妹の旦那はやっぱり大好きなを飲んでいました。
そして、いつものように、「檀家まわり」と言って、繁華街へと出かけていきました。
お身体、お大事に…

インドネシアで - 2008.06.17 Tue

妹が住む、インドネシアの話。

ショウジョウバエのような虫が発生し、部屋を飛び回り冷蔵庫、冷凍庫、茶箪笥などあらゆる所に入り込んでいるらしい。
食べ物、コップの水、注いだビール、洗い物のボウルなど何にでもついたり、落ちて中に入り込む。彼らは温度の低いところは苦手らしく、冷蔵庫の中では死んでしまうらしい…  


ある日、醤油差しに黒い固まりが見えたので、よく見るとショウジョウバエがたかっている。中に入り込んでいる。しかも、まだ生きてる~ 甘辛~い臭いに誘われ、入り込んだ模様。しばらく気付かなかったらしく、ハエ漬けの醤油を使っていた。

ご主人はそんなことには全然驚かず『よくあることだね』、の一言だったらしい。妹のご主人は、とにかくおもしろい。いつも驚かされる。とても懐の深い人だ。

ショウジョウバエって知ってる?
聞いた事はありました。でも、どんなのかわからなくてネットで調べたよ。



代表的な種が赤い目を持つことや酒に好んで集まることから、顔の赤い酒飲みの妖怪「猩々」にちなんで名付けられた。
果汁、パン、乳製品などの工場、酒、醤油、味噌などに誘引され、食品に混入することも多い。また食品衛生上も重要な害虫である
から秋にかけて野外や人家で普通に見られ、腐敗した果物、ゴミ箱内の植物質、ぬか味噌、イーストにより発酵した腐植物などに集まり、またこれらが主な発生源となる。また醗酵した樹液、熟果、あるいはキノコなどにも強く誘引される。 一般家庭の台所でも稀ではなく、特に果物の残りかすなどには多数集まり、棚に置き忘れていた果物が過熟して、そこからショウジョウバエが発生した事例もある

だそうだ。

私は、苦手な物はあまりない。
でも、小さい虫が群れているのはダメ
日本の昔は蠅ってたくさんいたけどこの頃はあんまりいなくなったよね。
「蠅取りリボン」って知ってる?
私は、農家育ち。ずーっと昔は、肥だめもあった。だから、「ブンブン」だった。
あっちこっちに蠅取りリボンが下がっていて、うっかりそれにさわって嫌な思いを何度もした。髪の毛に付いたら悲惨だったなぁ~
今考えると、ぞっとする。そんな環境にいてきっと蠅もたかっていたんだと思う食物を食べていた。不衛生きわまりない。しかし、元気だったな。
結構、貧乏だったけど、なんとなく心は満ち足りていたように思う。まあ、子供だったせいであんまり考えていなかった事もあるが…
暗くなるまで外で遊んで、あんまり勉強の事もうるさく言われなかったし、良く言えばのびのび、悪く言えば野生児…そんな育ち方をした。
なつかしい。そんな言葉が出るようになったら年を取った証拠?かしら

外国 - 2007.10.23 Tue

インドネシアで暮らしている、妹夫婦が離日しました。
ラマダンがあけたので休暇がいただけたそうです。
日本に帰国したら、したいことがたぁ~くさんあるらしく、毎日忙しいようでした。
人間ドック、歯の治療、知人との交流、であっという間の2週間でした。
妹はご主人がいるときは、行動を共にしていたので、ゆっくりと話すことも出来ず、ご主人が先に日本を出国した後も妹は忙しそうで…
というわけで、先日帰って行きました。
子どもがいないので、仲が良い二人はいつまでも新婚さんのようです。
私は、すでに銀婚式を終えて、きらきらした感情は無くなってしまいましたが、今、新しい彼に片思いなので、少し、頑張っています。

いつかインドネシアにも行ってみたいけど、その前に片思いの彼の国に行こうかな…
夢は大きく、限りなく…(^-^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

퇴직 일까지 앞으로 며칠?

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

よしなしごと (441)
ランチ (58)
おいしいもの (36)
New Face (49)
出掛けました (34)
調べたこと (6)
IPHONE (30)
パソコン (19)
大誠くん (15)
妹 (8)
心に響いたこと (31)
ささやき (10)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
2010.全州への旅 (25)
2010.05 ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
shinyang ssi (140)
shinyang ssiの 足跡 (6)
Designed by PSY (29)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
韓国 (16)
介護 (1)
<韓ドラ>パリの恋人(Lovers in Paris) (71)
<韓ドラ>彼らが生きる世界 (16)
<韓ドラ>緑の馬車 (66)
<韓ドラ>愛しているなら (87)
<韓ドラ>銭の戦争 (91)
<韓ドラ>風の絵師 (20)
<韓ドラ>イルジメ (20)
<韓ドラ>太陽を抱く月 (0)
<韓ドラ>12月の熱帯夜 (0)
<韓ドラ>愛に狂う (0)
<韓ドラ>太陽を抱く月 (0)
未分類 (17)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラぉとし2 (白背景用)