お元気でしたか?

Category: 心に響いたこと  1/4

ANZEN漫才のお二人からの言葉

 インタビューで人付き合いが長続きする秘訣を話された。 みやぞん… 「感謝すること」 あなたがいることで自分がどれだけハッピーか、感謝していますって思いを持ちながら接すること。 「相手を変えようとしないこと」 そのままがその人の個性ですから。 あらぽん… 「別物だと思うこと」 相手は自分と違うのだから、合わないのも当然だし、最初から全く別物だと思っていればぶつかる...

  • 0
  • -

〈心に響いた言葉〉傷心

心はどれだけ割れたって、また新しく生まれ変わるの。誰もの心が、ちゃんと生まれ変わるようにできているのよ。(海猫、谷村志穂)傷心、ハートブレイク、っていうけれど、心にも、自然治癒力がある。人それぞれで、時間軸は違うだろうけど、体の傷と同じで、きっと、治るもんだと思います。やってはいけないこと、やっても失敗するだろうってこと、そういうことを、人間は何度もやってしまう。そして、勝手に、傷ついていたりもする...

  • 4
  • -

個性の見せ方

人の個性とは、主に弱さだと考える。もっと言えば、その弱さの出し方。(槇村さとる)個性を、自分の弱いところが個性だと理解し、その見せ方に頭を使おうとすれば、もっと楽に生きられる気がする。弱さの見せ方。いい意味で、自分の得になる見せ方って、きっと、あると思う。言い方は、気をつけて。弱さこそが大切。そういう価値観がステキに思える。その見せ方が上手な人こそ、本当のオトナなんだろう。...

  • 0
  • 0

Power to start

 </p><p align="left"> </p><p align="left">shinyang ssi는, 잘 생각, 잘 준비하고, 좋은 결과를 낸다. </p><p align="left">shinyang ssi의 움직임은, 빠르다. 언제나, 적극적이&...

  • 0
  • 0

ぐずぐず言って…

ぐずぐず言って始めようとしない君に才能はない。才能とは、スタートする力のことなのだ。(中谷彰宏)何事も始めてみないと、いいことなのかそうではないことなのか結果が見えてこない。始めてみるから結果が出るのだ。考えてみることも必要だけれど、動き出してみてわかることもある。尻込みしていては、何も変わらない。自分が気付く結果もあるだろう。人からいただく結果もあるだろう。それによって、変わっていくチャンスなんだ...

  • 0
  • 0

いつまでも、自分の傷に…

いつまでも、自分の傷に甘えていちゃ駄目だよ。あんなことがあったからもう頑張れないなんて、自分の幸せに蓋してるだけだよ。甘えるものがあれば、幸せになれるとは限らない。甘えるものがない方が自分の幸せをちゃんとつかめることも少なくない。甘えることをすべては否定しない。甘える場所があるのは、ひとときの休憩となる。それが分かっていてそこから自立してがんばる自分になることも必要。甘えられることも一つの幸せかも...

  • 0
  • 0

不幸…?

自分たちが不幸なのは、自分を敬う気持ちを失ってしまったからです。オグ・マンディーノ好きなことが出来ない…欲しいモノが手に入らない…友達や仲間がいなくて注目されない…等と言って、不幸がる。でも、実際のところ不幸でも何でもない。生活していて満足できることがる…そうでないこともどこかにあって当たり前。そういうことを受け入れながら、自分の生きている理由を時間がかかってもいいから探すっていうのが、自分を敬うこと...

  • 0
  • 0

経験を与えることは…

経験を与えることは、お金を与えることに等しいか、それ以上のことかもしれない(ロングテール)なるほど…そうかもしれない。苦労は買ってでもする事…などと、言われたことがある。その経験が、後に生きてくることにもなる。失敗するかもしれないけれど、そこから、学ぶことは大きい。尻込みしていては、いけない!!!!!...

  • 0
  • 0

雑誌「THE21」、羽生善治

瞬間的にこれが正しいと感じるというのは、要するに、それまでの経験の積み重ねから脳がそう判断したということですから、ああでもないこうでもないと理屈で考えた結果よりも、よっぽど信頼できます。(雑誌「THE21」、羽生善治)ひとりひとりの脳には、突き進んだり、逃げたりという考えるクセがついている。それは、やっぱり経験から。こういう時には、こうした方が自分に楽だ、みたいな記憶だろう。逆に、それを選んだら、きっと...

  • 0
  • 0

経験から逃げてはいけない。

瞬間的な判断が正しいものになるためには、失敗も含めて、いっぱい経験があった方がいいんだろうなぁ。経験から逃げてはいけない。...

  • 0
  • 0